2017年4月21日 13:57

Mastodon導入顛末記(始動編)

世間では、急速に Mastodon の人気が上昇している。流行りものには乗っかっておけ、ということで、我が家にも導入することにした。

Dockerを使って導入するのが一般的らしいので、我が家の主サーバーであるVine Linuxでは、どうやら難しいようだ。

となれば、Dockerが動く環境を用意するのが筋なような気もするが、今更、Vine Linuxの環境と同等のサーバをもう一台用意して、DebianなりUbuntuなりを導入するのも少し違う気がする。

また、Mastodonは、Nginxと組み合わせて運用されることも多いらしいと聞く。Nginxは、Apacheと異なり、多数のリクエストをとにかくさばくということに特化したサーバで、その特性から、リバースプロキシとして運用されることが多いとも聞く。

この時点で、Raspberry Pi2を用意して、ここにNginxを立ち上げ、Mastodonも導入し、その他のウェブサービスは、Vine LinuxのApacheに投げるという、大まかな、家庭内サーバ構成の改革案がまとまった。

我ながら、完璧なアイディアだと、さっそく、Raspberry Pi 2とmicroSDカードを発注。プロジェクトは動き出したのだった。